やってしまった!

 自分の席で仕事をしていると携帯電話が鳴った。製造の人からだ。
「出荷準備しているのですけど、ロボット動かしてもらえませんか?」
「○○さんに頼めば?」
「出張でいないのです。頼みます」
 仕方ないですな。俺は産業用ロボットの操作資格を持っているが、実際に動かすのは久し振りだ。ペーパードライバーならぬペーパーロボット操縦者だ。
出荷する時にロボットを移動用の体勢にするだけなのだが、現場に行ってコンソールを操作して確認してみると、移動用体勢に動かすジョブ(プログラムみたいなもの)が入っていない。仕方がないので事務所に戻って、同型機のバックアップからジョブをコピーして、現場の装置にロードする。さて、いくぞ!
 で、移動時体勢へ動かしていると、見張っている人が
「ああっ!ストップ!ストーーップ!!」と叫ぶので緊急停止させたが・・・

バキッ!

わちゃ~!やってしまった。いや、実は取り外さないといけない部品を外さないで動かしたので干渉してしまったのだけど、あと一瞬でも早く停止させればよかった。
とりあえず、そのまま出荷して現地立ち上げ時に再チェックする事になりました。はぁ~、ダメだな俺。
責任?を取って、年末年始の装置立ち上げのために香港へ行く羽目になるかも。
まあ、正月休みなんて暇なので、行ってもいいけど・・・

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です